スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手術、初体験。
生まれて初めて、麻酔を使用しての手術を体験してきました。

っていうか…。赤ちゃん育ってなくて。妊娠発覚後1か月もしてないけど流産。
「やっぱりダメだね、処置しようか」と言われて、心の準備はできていたものの
(前からあんまり大きくなっていない、次回もあまり変化なければ処置をと言われていた)
先生に流産のお話をされて、待合室で泣いてしまった。
んで、旦那に連絡して手術するのに付き添いが必要だからお仕事休める日はいつかと聞いてみたら…
「明日しか休めない」と言われて、本日手術することになりました。

いや、家帰ってからも泣いた。
妊娠した時、まさか妊娠してるかと思ってなくて驚いて、でも2人目ほしかったから嬉しくて。
旦那もあまり顔にはださなかったけど嬉しそうにしてて。よかったなって、やっと兄弟ができるんだねって。
お姉ちゃんになるんだよ、赤ちゃんいるんだよっていっぱいお話してたのにね。
まさか自分が流産するとは考えてもいなかった。
... Read more ▼
手術自体はほんと簡単で10分程度。
その前に準備というか子宮口開いたり点滴したりで2時間位かかったのかな。
9時前には病院に行き、診察したり子宮口開くスポンジのようなものを入れたり。
その時点で痛みもあったけど、悲しくて怖くて涙が止まらなかった。
点滴や筋肉注射する時も痛いよりも、もうすぐ赤ちゃんがいなくなる悲しみで泣いて
看護婦さんに「痛かった?大丈夫?」って言われて。
確かに痛かったけどね。うん。
で、歩いて手術室へ。
手足固定され、麻酔。
だんだん意識が遠のいて、眠っているような状態になるんだと思っていたら意外と意識がある。
心拍数える機械?ぴっぴっ…っていってるやつの音が聞こえてたし。
頭ん中ぼんやりとしてたけど、うとうとしているような感じ。
あっという間に終わり、自分でストレッチャーに移動して部屋へ。
喉かわいた、たばこ吸いたいとわがまま言いながら旦那と話して3時前に退院。

なんだかあっという間だった。
そんなもんなのか。
でも、もう2度と経験したくない。
折角授かった命、次こそしっかりとお腹で育って生んで、この手で抱きしめたい
と思いましたー。

娘には赤ちゃんお空に忘れ物したから、お空に帰っちゃったんだよってお話をしてみた。
お空でね、ママとこっちゃんのことみててくれてるよって。
早く戻ってきてねって。
娘も理解したのか、たまーに「赤ちゃんお空にいるのー?」っていうようになった。

ほんと、早く戻ってきてほしーなっ!!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

まみこ

Author:まみこ
まみこです。
5つ年上の夫と娘と1匹の3.5人暮らし。
文房具・手帳・万年筆・皮革製品大好き。
ずっしり重たいオーダーの本革手帳カバー(ワインレッド)と既製品リフィルは使わない!がこだわりのA5サイズの手帳で
モノトーンインテリアの素敵なお家(になる予定)で毎日を笑顔で過ごし、家族に優しく、明るい家庭!
計画的に行動するオンナになるべく、あな吉手帳を使っています。

○ Happy Birthday ○
● Happy Birthday ●
FC2 カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。